Lost in Tokyo: A Friendship Found in the Maze of a Station

Fluent Fiction – Japanese
www.FluentFiction.org/Japanese
Story Transcript:
Ja: 太陽は東京の上空に輝き、ユキ、ハル、サクラは駅の迷路のような通路を歩いていました。不安そうな顔をして、彼らは一緒に声を上げ、道を聞きます。「失礼ですが、忍路通りまでどの道を行けば良いでしょうか?」
En: The sun was shining over Tokyo as Yuki, Haru, and Sakura walked through the maze-like corridors of the station. Looking anxious, they raised their voices together, asking for directions. “Excuse me, which way should we go to get to Shinobi Street?”

Ja: しかし周りの人々はみんな忙しそうで、誰も彼らに向き合ってくれません。彼らは迷子になり、家に帰る道がわからなくなりました。
En: However, everyone around them seemed too busy to help, and no one paid them any attention. They got lost and couldn’t find their way back home.

Ja: ユキは困った顔をして、サクラに訪ねました。「サクラ、地図を覚えてる?」
En: Yuki looked troubled and asked Sakura, “Sakura, do you remember the map?”

Ja: サクラは頭を振り、「ゴメン、ユキ。それもわからない。」彼女は悔しそうに言いました。
En: Sakura shook her head and said, “Sorry, Yuki. I don’t remember either,” with a frustrated expression.

Ja: その時、ハルがポケットから地図を取り出しました。「これ、見てみて。覚えてなかったんだけど、ポケットに入ってたよ。」ハルが微笑みながら地図を広げると、彼らの家までの道が印刷されていました。
En: Just then, Haru pulled out a map from his pocket. “Take a look at this. I didn’t remember having it, but it was in my pocket.” Smiling, Haru spread out the map, showing the way to their house printed on it.

Ja: ホッとした彼らは、ハルの地図に従って道を進み、ついに忍路通りに着きました。家までの道が見え、笑顔になりました。
En: Relieved, they followed Haru’s map and finally arrived at Shinobi Street. Seeing the way home, they all smiled.

Ja: 「ありがとう、ハル!本当に助かったよ!」ユキとサクラがハルに感謝しました。
En: “Thank you, Haru! You really saved us!” Yuki and Sakura expressed their gratitude to Haru.

Ja: その日、彼らは駅の迷路で迷子になったことを友達に話し、大笑いしました。それは、彼らにとって、一緒に冒険した特別な日となりました。この日から、彼らはいつも助け合う大切な友達となったのです。
En: That day, they shared with their friends the story of getting lost in the station maze and laughed heartily. It became a special day of adventure for them. From that day on, they became important friends who always helped each other.

Ja: 以上、全ては東京の大きな駅で起きた、普通の日の一コマでした。でも、それはユキ、ハル、サクラにとって、とても特別な日でした。
En: This was just a moment of a normal day at a big station in Tokyo. However, for Yuki, Haru, and Sakura, it was a very special day.

Vocabulary Words:
歩いていました : walked
駅 : station
道 : directions
迷子になり : lost
地図 : map
ポケット : pocket
家 : home
困った : troubled
覚えてる : remember
笑顔 : smiled
感謝 : gratitude
友達 : friends
大笑い : laughed
特別 : special
日 : day
輝き : shining
不安そう : anxious
声 : voices
失礼ですが : excuse
持っていた : having